渦巻き加工を用いた円形枠の作成



(渦巻き加工画像を内部に用いた額縁画像)


*色の数値は、左から色設定の中にある赤:緑:青の数値で、その他の:の横にある数値は、加工時に設定する数値です。但し、塗りつぶしの許容範囲の数値は記入していません。写真画像などを全面塗りつぶす場合は100ですが不要部分の塗りつぶしや一部分の塗りつぶしは許容範囲の数値が微妙に変わる場合がある為、自分で確認しながら設定して下さい。
クリックで拡大する。!の表示がある場合は、左の画像をクリックすると拡大画像を表示します。

クリックで拡大する。!
画像1
一枚目のJTrimを立ち上げる。
@ ファイル→新規作成→白で560×460の白紙作成。
A イメージ→円形切り抜き、枠線幅:2、色:赤で切り取る。

クリックで拡大する。!
画像2
B イメージ→座標指定切り抜きで、円形を4分割して、280×230のサイズを作る。

クリックで拡大する。!
画像3
C A、Bの仕上がり画像。
画像4
D 4分割したラインに沿って、編集→文字入れで、色違いの●を入れる。
MSPゴシック:● サイズ53
文字色は、表示された「文字入れダイアログボックス」の文字色をクリックして色を選び、設定する。

クリックで拡大する。!
画像5
E 1,文字入れを繰り返して、6個の●を並べる。
  2,並べ終えたら、編集→コピーする。

クリックで拡大する。!
画像6
F 1,画像をイメージ→ミラーで反転させる。
  2,編集→連結:左へ でE-2でコピーしておいた画像と連結する。

クリックで拡大する。!
画像7
G 連結後の仕上がり画像。
編集→コピーする。
画像8
H 1,画像をイメージ→フリップで反転させる。
  2,編集→連結:上へ でGでコピーしておいた画像と連結する。

クリックで拡大する。!
画像9
I 連結後の仕上がり画像。
画像10
J I 加工→渦巻き, 渦の角度:−540 を3回かける。

クリックで拡大する。!
画像11
K 渦巻き加工:1回目
画像12
L 渦巻き加工:2回目
画像13
M 渦巻き加工:3回目
画像14
N 加工→拡散、 レベル:15を1回かける。

クリックで拡大する。!
画像15
O 拡散をかけた後の仕上がり画像。
画像16
P 模様以外を好みの色で塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像17
Q カラー→ネガポジ反転させる。
RGB交換やRGB度合いでいろんなパターンを作成出来る。
”基本形の完成”
画像18
* 時間的に余裕があれば、560×460の白紙作成後の4分割をやめて、そのまま、文字入れで色違いの●を入れてゆけば、隣同士が同色にならない模様が出来る。

 ●のサイズは大きくして入れる数を少なくするか、 小さくして入れる数を多くするか試してみると良い。

(以降は、額縁作成の手順です)


画像1
@ 1,一枚目のJTrimを立ち上げて、元画像を開く。
2,加工→ソフトにするを1回かけてから、編集→コピーする。
画像2
A ミラー部分を作成する為に各辺共に25pxプラスして、560×460のサイズを610×510にイメージ→リサイズする。
(縦横の比率を保持するのチエックを外す事!)

クリックで拡大する。!
画像3
B リサイズした画像の内側25pxをイメージ→座標指定切り抜きで範囲指定した後に×で閉じる。

クリックで拡大する。!
画像4
C 編集→合成:上書きで合成する。

クリックで拡大する。!
画像5
D 上書き合成した画像
画像6
E 座標指定切り抜きで、上側を25px切り取る。クリックで拡大する。!
画像7
F イメージ→フリップで反転させてから編集→コピーする。
画像8
G 元に戻して、範囲指定のラインが表示されている状態で、 編集→合成:上書きで合成する。

クリックで拡大する。!
画像9
H 上書き合成した画像
画像10
I 同様に座標指定切り抜きで、下側を25px切り取る。クリックで拡大する。!
画像11
J イメージ→フリップで反転させてから編集→コピーする。
画像12
K 元に戻して、範囲指定のラインが表示されている状態で、 編集→合成:上書きで合成する。

クリックで拡大する。!
画像13
L 上書き合成した画像

上下の反転したミラー部分の完成
画像14
M 同様に座標指定切り抜きで、左側を25px切り取る。クリックで拡大する。!
画像15
N イメージ→ミラーで反転させてから編集→コピーする。
画像16
O 元に戻して、範囲指定のラインが表示されている状態で、 編集→合成:上書きで合成する。

クリックで拡大する。!
画像17
P 上書き合成した画像
画像18
Q 同様に座標指定切り抜きで、右側を25px切り取る。クリックで拡大する。!
画像19
R イメージ→ミラーで反転させてから編集→コピーする。
画像20
S  元に戻して、範囲指定のラインが表示されている状態で、 編集→合成:上書きで合成する。

クリックで拡大する。!
画像21
21 上書き合成した画像

左右の反転したミラー部分の完成

四辺共、全てミラー部分の完成
画像22
22 イメージ→テクスチャで、メタル:75をかける。

クリックで拡大する。!
画像23
23 加工→立体枠をつけるで、25px凹ませる。

クリックで拡大する。!
画像24
24 凹ませた画像で、編集→コピーする。
画像25
25 1,画像を、右回りに90度回転×2回させる。
2,編集→合成:暗い画素優先で合成する。

クリックで拡大する。!
画像26
26 合成後の画像で、四辺共に暗くなっている。
画像27
27 以降は縁取りの作成
イメージ→余白作成で、4pxの余白を作成する。

クリックで拡大する。!
画像28
28 加工→立体枠をつけるで、太さ:3、凹ませる、スムースにチエックを入れる。

クリックで拡大する。!
画像29
29 イメージ→余白作成で、8pxの余白を作成する。

クリックで拡大する。!
画像30
30 加工→立体枠をつけるで、太さ:6、凹ませる。

クリックで拡大する。!
画像31
31 イメージ→余白作成で、8pxの余白を作成する。

クリックで拡大する。!
画像32
32 加工→立体枠をつけるで、太さ:6、スムースにチエックを入れる。

クリックで拡大する。!
画像33
額縁完成!
額縁内への画像合成に関しては、JTrimRingのサイトを参照して下さい。

クリックで拡大する。!


JTrim Ringへ行けます。
inserted by FC2 system