新聞写真風加工による円形額縁



(新聞写真風加工による円形額縁画像)


*色の数値は、左から色設定の中にある赤:緑:青の数値で、その他の:の横にある数値は、加工時に設定する数値です。但し、塗りつぶしの許容範囲の数値は記入していません。写真画像などを全面塗りつぶす場合は100ですが不要部分の塗りつぶしや一部分の塗りつぶしは許容範囲の数値が微妙に変わる場合がある為、自分で確認しながら設定して下さい。
クリックで拡大する。!の表示がある場合は、左の画像をクリックすると拡大画像を表示します。

クリックで拡大する。!
画像1
一枚目のJTrimを立ち上げる。
@ ファイル→新規作成→白で510×410の白紙作成。


クリックで拡大する。!
画像2
A イメージ→円形切り抜き、枠線幅:(塗りつぶすので任意)色:(255:128:255)で切り取る。

クリックで拡大する。!
画像3
B 同色(255:128:255)で、円形内側を塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像4
A Bの仕上がり画像
画像5
D イメージ→余白作成:10px 色:白で、余白を作成する。

クリックで拡大する。!
画像6
Dの仕上がり画像

余白が分かり易い様に着色している。
画像7
E イメージ→円形切り抜き 枠線の幅13px 色(255:85:255)で切り取る。
作成した余白部分よりも大きく切り取るのは、内側の円形と接する部分の空白を無くす為。

クリックで拡大する。!
画像8
F 加工→円形フェードアウトをかける。
範囲:10×1回 背景色:(128:0:128)
背景色設定は、表示→背景色→色の設定ダイアログボックスで設定

クリックで拡大する。!
画像9
H 円形の外周外側を白色で塗りつぶす。許容範囲:1

フェードアウト後の画像と。円形外周外の塗りつぶし仕上がり画像。
画像10
I イメージ→余白作成 :60px 色:白で、余白を作成する。

クリックで拡大する。!
画像11
Iの仕上がり画像

余白が分かり易い様に着色している。

編集→コピーする。!

画像12
J 2枚目のJTrimを立ち上げる。
1,ファイル→新規作成→610×510の白紙作成。
2,イメージ→円形切り抜き 枠線の幅:40 色(255:21:138)で切り取る。

クリックで拡大する。!
画像13
Jー2,の仕上がり画像
画像14
K 加工→新聞写真風 ドット半径:8をかける。

クリックで拡大する。!
画像15
Kの仕上がり画像
画像16
L 加工→ウエーブ

1回目、ウエーブ:7
2回目、ウエーブ:2
3回目、ウエーブ:5

3回ウエーブをかける。

クリックで拡大する。!
画像17
ウエーブ加工の仕上がり画像。
画像18
M 枠に用いる模様以外の汚れを除去する。
1,カーソルで範囲指定枠を作り、塗りつぶし:白色:許容範囲:100で塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像19
N 2,複写/移動で上記の範囲指定枠外の汚れを除去する。

模様の外側も除去する事。

クリックで拡大する。!
画像20
汚れ除去済みの仕上がり画像

編集→コピーする。!

画像21
1O 塗りつぶしを用いて
色:(0:255:255) 許容範囲:100で塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像22
P 編集→合成
明るい画素優先で合成する。

クリックで拡大する。!
画像23
Pの仕上がり画像
画像24
Q 塗りつぶしを用いて模様以外の部分を
色:(255:128:255) 許容範囲:20で塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像25
Qの仕上がり画像
画像26
R 加工→円形フェードアウトをかける。
範囲:15×1回 背景色(128:0:128)
背景色設定は、表示→背景色→色の設定ダイアログボックスで設定クリックで拡大する。!
画像27
フェードアウト後の画像。
画像28
S 塗りつぶしを用いて
円形枠の外周を色:白 許容範囲:1〜2で塗りつぶす。

クリックで拡大する。!
画像29
21  イメージ→余白作成で、 :20px 色:白で余白作成する。」クリックで拡大する。!
画像30
21の仕上がり画像

余白が分かり易い様に着色している。
画像31
22  イメージ→円形切り抜き 枠線の幅:20 色(255:85:255)で切り取る。

クリックで拡大する。!
画像32
22の仕上がり画像
画像33
23 加工→円形フェードアウトをかける。
範囲:20×1回 背景色:(128:0:128)
背景色設定は、表示→背景色→色の設定ダイアログボックスで設定

クリックで拡大する。!
画像34
23の仕上がり画像
画像35
24 塗りつぶしを用いて
円形枠の外周を色:白 許容範囲:1〜2で塗りつぶす。

塗りつぶし仕上がり画像
画像36
25 一枚目のJTrim画像11で、コピーした画像を合成する。
編集→合成 
暗い画素優先で合成する。クリックで拡大する。!
画像37
25の仕上がり画像。

この状態で。模様が合成した内側の枠部分にまではみだしている場合には、元に戻して、はみだした模様を 複写/移動で消しておく。
画像38
26 カラー→ネガポジ反転させる。

ネガポジ反転後の画像
画像39
27 塗りつぶしを用いて
背景色を白色で塗りつぶす。
許容範囲:1〜2

完成!
画像40
RGB交換、RGB度合い、HSVカラー調整などを用いて、自分の好みに仕上げて下さい。

RGB変換後の画像1です。
画像41
RGB変換後の画像2です。


この新聞写真風加工による円形額縁は、bmpやgifでは目立ちませんがjpg変換すると汚れが浮き出た様な感じになります。

額縁内への画像合成に関しては、JTrimRingのサイトを参照して下さい。


JTrim Ringへ行けます。
inserted by FC2 system