合成する画像のサイズを作成する。(リサイズとトリミング)

TUTORIALTOPBACKNEXT

私の作成過程の中で、「合成する画像をリサイズしたり、トリミングして○○×○○のサイズを作成する」と記載していますが、具体的な作成過程については掲載していない為にここに記載します。これでも分かり難いと思われる方は、私のBBS”楽しくチャレンジJTrim 画像投稿掲示板”まで、bニ分かり難い所をお知らせ下さい。あくまで、JTrimを始めてから、日が浅いとおっしゃる方への内容であり、私の自己流のやり方や解釈で、記載しています。
(作成過程の画像はクリックすると拡大します。)

(1枚目のJTrim)
1.
先ず、大きな画像サイズを準備して

ファイル→開くから保存してある画像をJTrim上に開きます。

参考例;画像サイズ:2592×1944

出来るだけバックに仕上がりの画像を掲示する様にしています。



(1枚目のJTrim)
2.
モニターにより異なりますが、原寸表示で、画面一杯に画像表示された場合(上記、1の画像)には、ズームアウトを用いて、ウインドウに合わせて各自の作業し易い大きさまで縮小させます。



(1枚目のJTrim)
3.
このサイズを370×300の大きさのサイズにします。

先ず、イメージ→リサイズをクリックします。



(1枚目のJTrim)
4.
詳細設定用のダイアログボックスが表示されます。

縦横の比率を保持するに必ずチェックを入れておきます。



(1枚目のJTrim)
5.
指定されたサイズにリサイズする場合は、小さい方のサイズの数値に合わせます。

この場合は、370×300のサイズが指定されていますので、縦の300の数値に合わせます。

縦の数値を300に変更します。
縦横の比率を保持するにチェックをいれている為に自動的に横のサイズが400に変わります。

但し、縦のサイズを先に設定すると横のサイズが不足する場合は、不足するサイズの方を優先して設定します。



(1枚目のJTrim)
6.
縦に300の数値を入れてOKをクリックすると400×300の画像が出来ました。

今度は、横の370のサイズにトリミングします。

編集→全選択をクリックします。

全選択後に、イメージ→座標指定切抜きをクリックして、ダイアログボックスを表示させます。



(1枚目のJTrim)
7.
(座標1)のX;Y共に、値が:0になっている筈です。

(座標2)のX:400 Y:300 になっているか確認します。



(1枚目のJTrim)
8.
(座標2)の Xの値を指定サイズの370に変更します。 Y:300 はそのままにしておきます。

範囲指定枠の中にカーソルを持って行くと手のひらマークに変わります。



(1枚目のJTrim)
9.
手のひらマークをクリックして、ドラッグする。
(クリックした状態で、左右に動かします)

範囲指定枠(四角い囲み)が移動するので切り取りたい位置へ動かす。

位置が決まれば止めてから、ダイアログボックスのOKをクリックします。



(1枚目のJTrim)
10.
370×300の指定されたサイズの完成です!

*加工画像等でリサイズした際に、格子状の模様が現れた際には、4の詳細設定用のダイアログボックスの「再サンプリングを行う」のチェックを外してみて下さい。




JTrim Ringへ行けます。


inserted by FC2 system