球体風加工リメイクによる画像作成

BACKHOMENEXT


今までに、球体風に画像を閉じ込める方法を模索してきましたが、少しだけ自分の思った感じに仕上げることが出来た様です。しかし、作成過程はアバウトです。自分の為の備忘録として作成しましたので、余程、興味のある方以外への再現はお勧めしません。尚、超新星加工の詳細は 「超新星加工を用いた額の作成」を参照して下さい。



*色の数値は、左から色設定の中にある赤:緑:青の数値で、その他の :の横にある数値は、加工時に設定する数値です。
但し、塗りつぶしの許容範囲の数値は記入していません。
写真画像などを全面塗りつぶす場合は100ですが不要部分の塗りつぶしや一部分の塗りつぶしは許容範囲の数値が微妙に変わる場合がある為、自分で確認しながら設定して下さい。
画像の上にカーソルを置いてが表示されると、クリックで拡大画像が表示されます。


説明用に画面を合成していますので、実際の画面と異なる部分があります。(メニューバーの実行項目が2箇所表示されたり、ダイアログボックスまで、同一画面表示等...)



(1枚目のJTrim)
1枚目のJTrimを立ち上げます。

新規作成で、合成したい画像のサイズによって白紙作成する。
参考例:1200×1200の白紙作成。

加工→超新星をクリックする。

クロスしたラインが表示されたら、ラインの中心を

右上の角付近に設定してクリックする。

出来るだけバックに仕上がりの画像を掲示する様にしています。



(1枚目のJTrim)
超新星のダイアログボックスに

半径:100 放射線の数:1 乱数色相:0

色:任意 参考例:(255:128:255)を設定する。



(1枚目のJTrim)
超新星加工後の画像。



(1枚目のJTrim)
合成したい画像が円形切抜きをしても納まる範囲で、範囲指定枠を設定する。

参考例では、980×968のサイズの画像を合成する為

座標指定切り抜きクリック、座標指定切り取りのダイアログボックスに

(座標1) X:100 Y:84 (座標2) X:1144 Y:1144 の数値を入れて、×で閉じる。



(2枚目のJTrim)
2枚目のJTrimを開いて、事前に準備して保存しておいた

塗りつぶし後に切り取り、合成済みの画像をJTrim上に開く。

画像サイズは任意 参考例:980×968



(2枚目のJTrim)
カラー→2階調化する。

境界のしきい値は、画像によって異なるので各自で調整する。
参考例:253

最大にしても白い部分が残っている場合は複写/移動で、処理する。



(2枚目のJTrim)
カラー→ネガポジ反転する。

編集→コピーする。

コピー後に、再び2階調化する前の画像に戻しておく!



(1枚目のJTrim)
1枚目のJTrimに戻って、範囲指定枠の表示を確認してから

編集→合成:明るい画素優先で合成する。



(2枚目のJTrim)
2枚目のJTrimを開いて

2階調化する前の画像に戻っていることを確認してから

編集→コピーする。



(1枚目のJTrim)
1枚目のJTrimに戻って、範囲指定枠の表示を確認してから

編集→合成:暗い画素優先で合成する。



(1枚目のJTrim)
範囲指定枠を外してから

イメージ→円形切抜きをクリックする。

背景色:白で切り抜く(デフォルトの状態)



(1枚目のJTrim)
2回目の超新星加工をする為に余白作成する。

余白の大きさ:上下左右:100 色:白で作成する。



(1枚目のJTrim)
加工→超新星をクリックする。

クロスしたラインが表示されたら、ラインの中心を

右上の角付近に設定してクリックする。



(1枚目のJTrim)
超新星のダイアログボックスに

半径:100 放射線の数:1 乱数色相:0

色:任意 参考例:(255:128:255)を設定する。



(1枚目のJTrim)
超新星加工後の画像。



(1枚目のJTrim)
超新星加工が終わったので、余白を削除して元のサイズに戻す。

イメージ→座標指定切り抜きクリック、座標指定切り取りのダイアログボックスに

(座標1) X:100 Y:100 (座標2) X:1300 Y:1300 の数値を入れて、切り取る。



(1枚目のJTrim)
切り取り後の画像。



(1枚目のJTrim)
イメージ→円形切抜きをクリックする。

背景色:白で切り抜く(デフォルトの状態)



(1枚目のJTrim)
完成画像。

球体の色によっては、左下から同系色の暗い色で超新星加工をした方が球体感が増す場合もあるので、各自で行って下さい。
その時に、乱数色相をスライドさせて調整する。



この画像が、左下から超新星加工した画像。この色の場合は、色が濃くなり過ぎる様な?

各自の好みで行って下さい。



JTrim Ringへ行けます。


inserted by FC2 system